【Zoom】ビデオ(カメラ)オフでミーティングに参加する方法

オンラインでの打ち合わせではZoom(ズーム)を利用している方が多いのではないでしょうか。

研修セミナーについても会場開催とは別にZoomでの参加も可能なことが多くなってきました

研修やセミナーなどでは、顔は出さずに「設定」の「プロフィール」から編集できる「表示名」だけをモニターに表示している方も多いと思います。

今回はデフォルトでカメラオフの状態でZoomのミーティングに参加する方法を記事にしたいと思います。

2ステップなので、超簡単です。

目次

デフォルトでビデオオフの状態でZoomのミーティングに参加する方法

Zoomを起動させます。

右上の赤枠の「⚙設定」を開きます。青枠の自身のアイコンからも「⚙設定」を開けます。




「ビデオ」の「□ミーティングに参加する際、ビデオをオフにする」にをいれます。
 これだけで完了となります。

ミーティング中にビデオをオフにする方法

より初歩的な操作となります。

研修やセミナーにZoomで参加した際に、自分だけ顔を表示している場合などは、ビデオをオフにしましょう。
(顔出しを何とも思わない方には不要な操作となります。)

左下の赤枠が「ビデオの開始」になっていればOKです。(ビデオカメラのマークに赤の斜線が入っています。)

左下の赤枠が「ビデオの停止」になっている場合は、ビデオがオンの状態となります。

Zoomの有料化について

2022年5月から無料アカウントでの40分以上のオンライン会議に制限がかかりました。

40分経過後に再度ミーティングを開始することで事足りなくはないですが、一旦打ち合わせが止まってしまいます。

特に画面共有リモート操作をしている途中で40分経過してしまうと、やはりストレスになります。

サブスクであれば月額2,200円~からなので、有料版に切り替えて業務の円滑化を図りましょう。

年間プランであれば、月間プランよりもさらにリーズナブルに利用可能です。

ITreviewオンラインストアというITツールオンライン購入サイトを利用すれば、Zoomを含めたITツールが、
初年度限定で 全品20%オフ で購入できます

業務効率化を図れるツールは全て揃っていると思います。

コストを少しでも抑えたい方には、ITreviewオンラインストアはオススメです。


以上 【Zoom】ビデオ(カメラ)オフでミーティングに参加する方法 についてでした。

目次